世界平和統一家庭連合(旧 世界基督教統一神霊協会)

杉並家庭教会

Family Federation For World Peace and Unification

二世の部屋

HOME -> 二世の部屋

2012年10月7日

第16回 全国中和文化祭 5地区大会

 10月7日、狭山市市民会館において、『希望の実体となろう!成和学生』をスローガンに、第16回全国中和文化祭5地区大会の韓国語部門とエンターテイメント部門の発表がありました。

エンターテイメントは各教区15分で、それぞれがメッセージ性の強い内容の演目を披露してくれました。

 

《西東京》 ダンス・芸 『I will fllow him』 120名

西東京 西東京 西東京

 

西東京 西東京 西東京

 

《東東京》 劇 『極天(ごくてん)』 60名

東東京 東東京 東東京

 

《西北東京》 ミュージカル 『神様に捧げる“夢”』 60名

西北東京 西北東京 西北東京

 

《北東京》 ダンス・芸 『Victory! 真の父母様に捧げよう』 65名

北東京 北東京 北東京

 

《南東京》 コーラス ダンス『How Great is our チャンプモニム』 130名

南東京 南東京 南東京

 

夕方5時からはじまったエンターテイメントが終わり、韓国語部門とエンターテイメント部門の表彰が行われました。今回のエンターテイメント部門の優勝は南東京でした。

 

表彰 全体で合唱 億万歳

 

最後は、全体で「みんな兄弟」を肩を組みながら合唱し、億万歳をして終了しました。

 

2010年7月20日

メルマガ

≪@今週のみ言
(平和神経p246):アダムとエバがモデル平和理想家庭を成すには、絶対必要条件があります。絶対者であられる神様が、絶対的基準の上で絶対的価値を付与するためには、御自身の子女として創造した人間は、天道が要求する絶対基準の道を行かなければならないのです。絶対者である神様を父母として侍るために、行かなければならない宿命的路程の人生が必要だということです。言い換えれば、人間が神様に似て完成し、「絶対者の息子だ、娘だ」と呼ばれ得る人格者の姿を確保するには、天が定めておいた絶対的基準の道を歩まなければならないという意味です。

≪A今週の人:渡辺さん
 皆さんこんにちは。渡辺です。最近は新生トレーニングを受けるためにバイトを探しています。新生トレーニングは2ヶ月間あり、8月〜9月に行われるものに参加を予定しています。ただ、8月は夏休みだから良いとして9月は学校が始まるので、トレーニングとバイトに学校が加わると学校の時間次第でバイトができなくなる可能性があります。なんとか8月で必要なお金を作れればベストだと思ってます。
しかし、探してみると8月で目標額を作る事ができる短期の仕事がなかなかないのです。自分の探す努力がまだ足りないのかもしれませんが、バイトを探すという決意をしたので腹をくくってどんな内容であっても必ずバイトを見つけるつもりです。

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年7月13日

メルマガ

≪@今週のみ言

(み言選集17巻p.227228):精誠を捧げることを成すためには心が統一されていなければなりません。すなわち一片丹心(ひたすらおもう)を超えなければなりません。二つの心があっては駄目だということです。

はじめから最後まで統一された心で精誠を捧げなければなりません。精誠は誰かに貸してあげまた探し出せる物ではありません。ですので、始まりや過程や終わりが様々な形態に変化しては精誠にならないのです。

 

≪A今週の人:田村さん

 皆さんこんにちは。田村です。実は最近の生活で学校などの遅刻などが少なくなってきました。その理由として遅刻する自分があまりにもひどいと思えてきたこともありますが、改善されたきっかけを考えてみると今継続して行っている「アベルUN安着のための精誠条件」があります。610日から始めて朝行う21拝敬礼も欠かしていません。精誠条件の訓読は通学時間を利用して読んでいます。

 また、ために生きる実践というものを前よりも意識することができるようになり学校に落ちているゴミなど昔は気にも留めていませんでしたが、今はゴミを拾おうかという気持ちが出てきて、まだ人目を気にしてできないときはありますが、それでも何回かは拾ってその場をきれいにすることができました。

 コピーしてもらったみ言の紙はもうボロボロになっていますが、最後まで精誠条件を行っていきたいと思います。

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年7月6日

メルマガ

≪@今週のみ言

(平和を愛する世界人としてp119):三八度線で南北が分断された地点に到着した時、私は片方の足を韓国に、もう片方の足を北朝鮮にかけて祈祷を捧げました。

 「今はこのように強く押されて南下していくとしても、必ずもう一度北上していきます。自由世界の力を集めて必ず北朝鮮を解放し、南北を統一します」

 避難民の群れに交じって歩いて行く間も、ずっとそう祈り続けました。

 

≪A今週の人:松崎さん

 皆さんお久しぶりです。松崎です。W杯も終わりに近づきましたが、皆さんはW杯を楽しんでいますか?僕はこれまでの試合を見て、ひとつ思うことがありました。それはチームワークです。どんなに有名クラブチームに所属する選手たちで代表を固めていたとしても、チームワークがない代表チームはことごとく敗退していきました。

 逆に、FIFAのランキングは高くなくても、チームワークをもって、一体化している代表チームは勝ち続けています。一体化の価値を生々しく実感できたW杯でした。最後の決勝のゲームは絶対に見ようと思っています。皆さん最後までW杯を楽しみましょう!

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年6月29日

メルマガ

≪@今週のみ言

(祝福家庭と理想天国1巻p.30):この世界で最も聖なるものはなんでしょうか?真の愛です。真の愛は神様から出発します。神様が本当に願われているものは真の愛の道であり、真の愛の道を通らなければ神様の前に出て行くことができないということを知らなければなりません。

 

≪A今週の人:齋藤さん

 最近、統一教会以外の人と話をして、他の宗教もために生きることを推奨しているなど、教えのなかに共通点が多いことを発見しました。

 もちろん、教えの中には独自の教えがあるので共感できたりできなかったりとしましたが、共通の部分をともに進めていけば、宗教も仲良くすることができる。それか一つにまとまることができるのではと感じました。

 今回、話をしていきながら、自分でも神様や被造物や様々なことをまだ理解できていないと感じることができたので、正しく自分が理解して正確に他の人に伝えることができるよう勉強していきたいと思いました。

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年6月23日

メルマガ

≪@今週のみ言

(み言葉選集4636ページ):与えることで幸せだということです。 受けることで幸せなのではありません。 それで与える者が受ける者よりも福があります。 なぜ福があるか? 与える者は神様方に立っているためです。

 

≪A今週の人:大河原さん

 この間の日曜日に「拉致監禁解放」のためのデモ行進に参加しました。前回のデモ行進にも参加しましたが、前回と同じ感覚で参加をしたら考えていたよりも皆テンションが熱く、僕個人としては前回とは違う掛け声が行われとても掛け声もかけやすかったです。また雰囲気的にも良かったと思います。

 掛け声を通して本当に訴えているという実感がありました。前回は二世青学部のメンバーがいて正直デモ行進だけに集中することができませんでした。しかし、今回ははじめから終わりまでデモに集中できました。

 拉致監禁の被害者の関係者が来て先頭をきって訴えていたけれど、その訴える声を聞いていて本当に辛いんだなと思いました。また機会があれば参加をするつもりです。

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年6月15日

メルマガ

≪@今週のみ言

(み言葉選集2巻p.280):今日の私たちが存在するのは、自らの意思ではなく、私たちが享受している生の栄光も私たち自身によってもたらされたものではなく、今日私たちが天の前で喜ぶことができるのも私たちによるものではなく、全てが数千年の歴史を通して苦労してきた父が哀れみを施す恩恵によるものだということを私たちが理解できるように承諾してください。

 

≪A今週の人:花岡さん

 こんにちは、花岡です。先日の日曜は簿記の試験を受けました。正直よくできたとか、そういう手ごたえはなく、もし落ちれば5ヶ月後に行われる同じ試験まで待たなければならないので今から不安です。

 また試験に落ちれば実践トレーニングにも参加が難しくなるので実践訓練に入る時期が延びてしまいます。

しかし、今月からは二世青学部のメンバーが週末ごとに伝道活動を行うと聞いたので僕も参加して伝道の実践訓練を受けて行きたいと考えています。勉強に伝道に頑張ります。 

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年6月8日

メルマガ

≪@今週のみ言

(原理講論 第6章 予定論 248p)

神は全知であられるから、いかなる人間が復帰摂理の中心人物になり得る条件を備えているかをご存知である。そこで神は復帰摂理の目的をなしとげるために、このようにあらかじめ知っておられる人物を予定して、召命なさるのである。

しかし、召命なさる神の責任分担だけでは、彼が義とされて、栄光に浴するところにまで至ることはできない。彼は召命された立場で自分の責任を完遂するとき、初めて義とされることができる。義とされたのちに、初めて神が下さる栄華に浴することができる。

 

≪A今週の人:田村さん

皆さん、こんにちは、田村です。最近はバイト探しをしていて、なかなか決まらず時間がどんどん過ぎていっていました。しかし今度、面接を受けることが決まり、何とかバイトが決まればと思っています。

今週の説教を通して、統一教会の一部信徒が拉致・監禁という犯罪行為の被害者になっているという事を知りました。また拉致・監禁をして信徒が脱会すればその見返りとしてお金をもらっている人がいることを知り、本当にひどいと思いました。

はやく拉致・監禁の問題が解決すればいいと思ったし、解決するために自分にもできることがあれば頑張りたいと思いました。 

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年6月1日

メルマガ

≪@今週のみ言

原理講論(前編5章 復活論)

再臨復活による他の全ての宗教の統一:他の宗教を信じて他界した霊人たちも、彼がもっている霊的な位置に従って、それに適応する時機は各々異なるが、再臨復活の恵沢を受けるために、楽園にいる霊人たちと同じく再臨しなければならない。そして、各自が地上にいたとき信じていたと同じ宗教をもつ地上の信徒たちを、再臨されたイエスの前に導いて、彼を信じ侍らせることによって、み旨を完成するように、協助せざるを得なくなるのである。

 

≪A今週の人:齋藤さん

  皆さん、こんにちは齋藤です。最近スターウォーズの映画を見たのですが、教訓が含まれていると感じたのでそこの部分を話します。

 ダースベーダーという善良な人物が恋愛をきっかけに悪の勢力に加わってしまうという部分があり、悪の勢力の一味として動いてしまいます。最終的には息子のルークによって本来の自分を取り戻すのですが、恋愛から始まり悪の勢力のほうへ引きずられるところが正に「堕落」であり、個人的には「絶対性」を守っていかなければいけないと強く思わされました。また自分自身がしっかりとしなければいけないと感じました。

 短くて意味が分からなかったと思うので気になる人は是非本編を見てください。とても面白い作品です。

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年5月7日

メルマガ

≪@今週のみ言
(み言撰集2巻p138):“人間の本質は霊的なものである。それゆえその国に行くならそのような人間の本質が他人のためになるようになっていることをもっと実感するようになるだろう。”

(み言選集24巻p17):人生の最後の目的は何ですか?ここでは神様を中心として天の中心になるその方と会うことが問題ではないのです。その方と一緒に生きることが問題なのです。その方と会うにしてもどのような場で会うか、生きるにしてもどのような場所で生きるかが問題なのです。

 その方とは中心の場で会い、中心の場で生きようという事なのですが、その中心の場は神様の愛の場です。そうであるがゆえに人類の良心が志向する最高の目標は天運に従って神様と一致して神様の愛を自分のものとしようということなのです。


≪A今週の人:齋藤さん

先週は中高生の成和学生部でスポーツ大会があるということで、バレーのコーチとして参加しました。始め西東京は一体感が無く、僕からすれば練習も根性がなかったと思います。しかし、本番は自分たちのバレーを出すことができました。男子のバレーに関しては頑張ってくれて優勝しました。一体化させたいという思いが湧いてきたて、技術的な面も大事だけど気持ちがもっと大事だと感じました。

自分がコーチとして男子のバレーを任されましたが、自分としては皆にやる気を出させる所で貢献できたと思います。今回、自分にもそういったサポートができると気づきました。本番の試合では特に応援を積極的にしました。コーチとしてチームのメンバーと一体化も必要だと感じたからです。

実は前回もコーチのような役割をしましたが、応援まではしませんでした。前回は準優勝でしたが今回は優勝しました。自分に点数をつけると70点、です。今振り返れば練習内容をもっと良いものにして、もっと一人一人を成長させていれば100点になったと思います。

今回優勝したことで次回に油断が生まれるのが怖いです。今回の経験で色々と気づかされたりしたので次回も頼まれたらやろうと思います。  

---------------------------------------------------
編集・発行:金子

2010年3月2日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

神様のみ旨と世界 p219:神様の創造原則は"相手のために生きろ"です。"私のために生きろ"とすることはサタンの根性です。 皆さんは善悪の起源を確かに知らなければなりません。 宗教は傲慢になる、他人のために犠牲になりなさい、奉仕しろと教えてきました。

 

≪A今週の人:萩原さん≫

 先週は、友だちと遊びにいきました。カラオケとボーリングです。大学の友だちでとても楽しかったです。友だちの車でドライブもしました。隣に座っていて、そろそろ車の免許をとりたいなと思っていました。ローンを組めば何とかできるのではないか?と真剣に検討中です。バイトや友だちともの予定や4日修にもいくので時間がありません。何とかできるだけ早めに教習所通いを始められるように頑張ります。

 ---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年2月23日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

亨進様 み言葉 :皆さん!人生の目的と目標を持っていますか?持っていないとすれば、今から新しく出発してください。そしてこの場から新しく出発しようとすれば、まず神様が皆さんをどのように見ておられるか、考えてください。皆さん!天一国祝福家庭は、神様の目から見れば、一番偉大なVIPです。VIPVery Important Person)とは、韓最も重要な人という意味です。違う意味もあり、Vは(勝利)Iは(悟り、光を与えること)、Pは(平和)、となります。

私たちの人生を新しく始める時に、神様が私たちを本当に大切に考えておられるということを覚えていてください。そして私たち自らが本当のVIPになるように、努力しましょう。毎週、少しでも成長することができれば、いつか天の前に本当に誇り高いVIPになるでしょう。小さい目標でも勝利できるならば、一つでも悟ることができるならば、少しでもより心の平和を見つけることができるならば、私たちは人生の目的に、一歩ずつ、一歩ずつ、近づくのです。   天一国食口礼拝 85日 亨進様

 

≪A今週の人:斉藤さん≫ 

 皆さんこんにちは斉藤です。先週、2日修練会に参加してきました。青年の修練会は始めてで暖房の効かない部屋の中、統一原理を学びました。ビデオを通して学んでいた内容もありましたが、講師が今までとは違った視点から語られ、自分としてはイエス様の生涯のところで胸に来るものがありました。スポーツの時間もあり、自分がすごくやりたかったバトミントンを満足いくほどできたので、全体を通しても楽しく行うことができました。なんだかんだで楽しく過ごせた2日修でした。

---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年2月9日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

亨進様 み言葉 :“真の父母様を証して人々を伝道する時、その人が変化するのを見てもういちど真の父母様と愛に溺れるようになるのです。これが永遠の愛なのです。”

≪A今週の人:松山さん≫ 

 こんにちは、松山です。今月から僕は信仰生活を集団で学ぶ教育を受け始めました。自分の家とは違い同世代の兄弟がいつも近くにいるので表現は悪いですが毎日がお泊り会のようで楽しく過ごしています。

 同じ部屋で寝泊りをしながら朝と夜に教育を受けていて特に夜の原理講義の時間は眠気が襲います。しかし、まだ眠らずに頑張れています。神様に似た人間になるために参加しているのでこの目標を忘れないでいきたいです。家とは違う環境なのでなれない部分はありますが教育の期間ということで頑張ります。

---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年2月2日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

み言葉訓読と霊界動員P.88

本来、神様の創造というものは何でしょうか。今日のキリスト教徒たちは、「神様は全知全能であられるので、み言でつくられた」と言うのですが、そのように何か妖術を使うようにしてつくられたと思いますか。そうではありません。

あらゆる精誠を尽くして自分の一身をすべて投入する、このようにせざるを得なかったのです。ですから愛するというのです。精誠を尽くさず、血と肉を投入していないものを愛することができますか。私の骨の中の骨であり、肉の中の肉であり、私の思想の中の思想であり、私の全体の中の全体を投入したので、希望の対象とすることができるのです。

≪A今週の人:大河原さん≫

 ここ最近から弁当屋でのアルバイトを始めました。週に5日行っていて、朝は学校とか会社へ届ける弁当を配るのでとても忙しく、30〜40の弁当を両手に持ちながら昼前には届くようにということで朝は特に走って届けています。あまりにも走りすぎて早速靴が潰れてしまいました。

 環境として、周りは外国の方が多く、韓国語や中国語が飛び交っています。各国の言葉で話すので当たり前ですが何を話しているのかサッパリわからず、ここは本当に日本かと思いました。徐々に慣れてきています。今月からは昼はバイト夜は講義を受ける生活が始まるのでバイトの疲れで眠らないように頑張ります。

 ---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年1月26日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

2002年     み言

「もはや復帰摂理ではなく、神様の直接主管圏です。
神様や真の父母に祈るのではありません。なぜなら、知るべきことは十分に教えました。だから、あなたの良心に従いなさい。もし、あなたが知らないというなら、それは訓読会をしなかったことを意味します。

 

≪A今週の人:斉藤さん≫

 皆さんこんにちは斉藤です。今週は試験があり、(まだ続いていますが)出席率の悪い授業については試験対策すらできず試験を迎えます。一年目は必修の課目も多くどうしようと言葉が漏れるばかりです。部活もしていて充実してはいましたが、もっと大学の勉強に身を入れようと思います。それはそうとテストが終われば皆でラーメンでも食べにいきましょう。もちろん礼拝後に!

 ---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年1月19日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

新しいエルサレムは信仰の祖国である大韓民国に建てられる。天福宮は 2013 1 13日までなされなければならない天一国実体化の基盤になることは勿論, アベルUN設立を完成させる聖殿として全世界の人々がともになさなければならない最高の責任です。

(2008. 10. 12 ハワイ キングガーデン)

 

自叙伝 幸福の源は「為に生きる」人生

 自分だけのために生きる利己的な人生ほど愚かな人生はありません。利己的な人生は、自分のために生きているように見えますが、究極的には自分を破壊する人生です。個人は家庭のために、家庭は民族のために、民族は世界のために、世界は神のために生きなければなりません。

≪A今週の人:大河原さん≫

 皆さんこんにちは大河原です。最近、成人式を終え大人の仲間入りをしました。成人式に参加しての感想は正直に言うと面白くはなかったのですが、それなりに良い事を言っているなと思いました。式の後は同窓会があったのですが、その前にバイトの面接があり(結果として無事採用されました。)少し遅れての参加とはなりましたが久しぶりに昔のクラスメイトと話ができてよかったです。

  ---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2010年1月12日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

1981年 協会創立27周年 み言葉 (み言葉選集113p.91)

み言葉:私たちの団体が創立されたことはいかなる個人の目的を達成するために創立されたのではありません。 神様のみ旨の完成のために,神様のみ旨の成就のためにこの団体が始まったし出発したことは繰り返し話すまでもないことです。

それで神様のみ旨の全面的なその内容は何でしょうか? それは再創造歴史過程を経てアダム完成を期することでアダム完成の勝利的基盤を磨き上げたその根拠地の上にエバ完成をしてエバ完成をしたその基盤の上に家庭と子供完成を成し遂げるのです。

その子供完成を成し遂げることができる基盤を連結させるために、ここには種族権というものが,あるいは民族を代表した実体的種族権が形成されなければなりません。

これが救援摂理の中心です。また救援摂理完成の主流の内容です。このことを皆さんが知っているというのです。

 

≪A今週の人:松崎さん≫

 明けましておめでとうございます。松崎です。僕は年末年始とバイトに明け暮れこれかのイベントに向けてのお金を貯める毎日でした。今年からは二世青学部の全体的な方針として十一条を行っていくということで、今年から頑張っていきます。

 休む時間は余りありませんでしたが、二月からは二世青学部に後輩が入って来るということで礼拝でも模範を見せれるようにと言われました。礼拝にきちんと参加して、自叙伝も読みます。オッケーです。

 

 ---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2009年12月29日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

天一国食口礼拝 2008年85日 文亨進様

皆さん!人生の目的と目標を持っていますか?持っていないとすれば、今から新しく出発してください。そしてこの場から新しく出発しようとすれば、まず神様が皆さんをどのように見ておられるか、考えてください。皆さん!天一国祝福家庭は、神様の目から見れば、一番偉大なVIPです。VIPVery Important Person)とは、韓国語で最も重要な人という意味です。しかし、VIPにはいろいろ違う意味もあります。Vは英語でVictory(勝利)、Victor(勝利者)、Victorious(勝利する)、IIllumination(悟り、光を与えること)、Illuminator(悟った人啓蒙する人、光を与える人)、Illuminating(明るくする、啓蒙する)、PPeace(平和)、Peace maker(平和を作る人)、Peaceful(平和である)となります。

私たちの人生を新しく始める時に、神様が私たちを本当に大切に考えておられるということを覚えていてください。そして私たち自らが本当のVIPになるように、努力しましょう。毎週、少しでも成長することができれば、いつか天の前に本当に誇り高いVIPになるでしょう。小さい目標でも勝利できるならば、一つでも悟ることができるならば、少しでもより心の平和を見つけることができるならば、私たちは人生の目的に、一歩ずつ、一歩ずつ、近づくのです。

 

≪A今週の人:松山さん≫

皆さん久しぶりです。今年も残り僅かということで、来年の目標を立ててみました。2010年という節目の年に、自分は大学二年生になります。三年四年になると就職の準備のために忙しくなるので自由に動けるのは大学二年の時だけだと考えました。

そこで2010年の目標です。「何か新しいことを10以上経験もしくは体験し、人格を極限に磨く!また今もっている能力をさらに向上させる!」今持っている能力を羅列してみると、歌・バスケ・野球・サッカー・バレー・卓球・話す力・聴く力・表現力・演習力・パソコンなどなど色々ありますが、何か一つでも学校で誰にも負けない能力にして見せます!松山でした。

---------------------------------------------------

編集・発行:金子

2009年12月15日

メルマガ

≪@今週のみ言≫

み言葉選集1410ページ:祭物というのは所有観念があってはならないことです。自らの目的だけを眺めて動いていくのではなく全体的な使命のために,民族ならば民族を代身して犠牲の位置に出て行くことが際物であるということです。そのようなわけで祭物は自らの私的な目的を立てていくのではなく,公的な目的を立てて出て行かなければならないのです。そして悪を退治して善の理念をたてるにあたって一つの踏み台になって基礎にならなければならないのです。 これが原則であることを私たちは知らなければなりません。

 

≪A今週の人:萩原さん≫

 皆さんお久しぶりです。萩原です。最近はサークル活動を活発に行っています。大学に入学してすぐテニスサークルに入り、休みがちになっていますが、少し前にフットサルのサークルを立ち上げました。フットサルのサークルで活動をしていて来週は他のサークルとの試合の予定なので楽しみです。このサークルで二つ目となりますが、それとは別のフットサルのサークルにも入っています。

 フットサルは楽しいです。試合頑張ります!

 

---------------------------------------------------

編集・発行:金子