教会NEWS

西東京教区孝情実体聖霊役事恩恵特別集会

投稿日:2021年7月17日

先日17日(土)に、杉並家庭教会において毎月好評の地区巡回団による実体聖霊役事集会が開催されました。今月も杉並の壮年・婦人対象の役事が14日(水)に行われ、17日(土)は教区青年部対象とした役事と、2回に分けて行い、17日は土曜日の昼間という時間の為もあってか総勢131名が参加していきました。場所は礼拝堂、1Fロビー、多目的室、302、303、MCと計6箇所で行い、いつにない多人数であったことがうかがい知れます。今回は武蔵野の青年部や家庭青年部の方々はもちろん、14日に先がけて行われた役事集会に参加できなかった方々も集い、改めて皆がこの巡回団役事を求めており、天寶摂理に対しての高い関心と強い意欲を感じられる集会出あると感じました。 教区長の挨拶から始まり、今回は市議会議員を迎え挨拶して頂き、私達食口以上の基準で熱い志と高い意識をもってこの役事に参加されていることを感じました。また武宮講師の講話では孝情とは何か?神様の摂理とは何か?を詳細に説明して下さり、天寶家庭勝利の鍵として、①絶対善霊を多く創る、②より多く協助を受ける 事とまとめてくだり、改めて日々の役事が必要であることを感じました。
              

▲TOP