教会NEWS

第6回 青年学生圏孝情礼拝  (更新中)     

投稿日:2021年7月18日

20 日(日)本部未来人材局より、全国の中高生、大学生、青年を対象としたオンラインによる第5回の「青年学生圏孝情礼拝」が行われました。司会は未来人材局の本山勝道局長により行わわれ、初めに山形教区山形家庭教会の成和部とオンラインでつながりながら、そこでの取り組みの内容を共有しました。続いて竹内啓明大陸副会長より、「社会人とみ旨」をテーマに「風に立つライオン」と題して説教して頂きました。映画にもなり、また、さだまさしの歌にも取り上げられた柴田 絋一郎先生のアフリカのケニアで医療に従事し、そこで献身的に歩まれた証を紹介して下さいました。また柴田先生が「LOVE」というのは、その単語のそれぞれの頭文字L Lition(傾聴)、O Overview(全体を見る)、V Voice(口)、E Excuse(許し)であると語られたことを説明してくださいました。説教の最後にはさだまさしの「風に立つライオン」の歌が紹介されました。その後は未来人材局未来企画部の石原圭太郎部長より今後のお知らせがあり、1部が終了し、2部として各教区・教会での交流会をする運びとなりました。杉並青年部におきましては家庭青年部、成和部、成和学生部が青年のセンターやホーム、杉並教会に分けて集まり視聴した後、大変元気よく交流会が行われていました。

▲TOP