教会NEWS

神統一世界安着のための神日本第一地区希望前進礼拝

投稿日:2021年8月1日

先日1日(日)松濤本部におきまして、全国をオンラインでつながりながらの「神統一世界安着のための神日本第一地区希望前進礼拝が行われました。
真の御母様が直接主管される礼拝で、今回は2回目となりました。多摩東京教区教区長の司会の元、初めに西東京教区のウエストユースクワイヤーによる映像の聖歌賛美が流れた後、敬拝後は真の御母様へ1地区を代表して東東京教区教区長ご夫妻より花束贈呈が成され、地区成和部長や地区渉外部長等より礼物奉呈があり、
続いて、元杉並家庭教会成和学生部出身の現文成学舎長夫妻より孝情スピーチとしてハングルで真のお母さまの前に決意を表明されるスピーチがありました。また、既成のキリスト教会牧師や、西東京出身の市議会議員からも真の父母に出会いにより自身が転換された証等があり、希望を感じさせる内容がありました。また、祝歌として杉並青年部の姉妹と元杉並青年部出身の姉妹による歌の披露が拾うがあり、場が荘厳な雰囲気に包まれました。田中富広神日本家庭連合会長より「神統一日本に針路を定め希望の船出をしよう!」と題しての説教がありました。日本が過去犯してきた過ちを悔い改めながらそれでも神東一韓国との和合の道を見出すべく、最終的に以下の4つの内容を真のお母様の前に決意されていかれました。

①真のお母様と完全に一つとなり、神統一世界安着に向かうビジョン2027を必ず勝利します!
②絶対信仰、絶対愛、絶対服従の模範的信仰で天寶登載を必ず成し遂げます!
③真の御母様に侍る兄弟姉妹として一つとなり、神統一韓国を必ず達成します!
④次世代の指導者を育成し、10万名の青年基盤を造成し、12000名の孝情郎が必ず訪問します!

その後は各教区からの決意表明が映像で流され、最後は和動会として神日本第1地区より準備してきたエンターテイメント披露の場があり、apple heaven Japanからのリモート編集によるBANDの披露、1地区成和部による映像のダンス披露、また韓日・日韓家庭の子女達によるダンス披露や日韓家庭の韓国夫人たちによる歌の披露があり死後は各教区教区長が登壇され力強い億万歳により大会は終了しました。

   

 

 

 

▲TOP