教会NEWS

柳教区長サモニム聖和10周年追慕礼拝

投稿日:2021年8月10日

先日10日(火)杉並家庭教会礼拝堂において柳根汀教区長サモニムであられる「高山和代姉聖和10周年追慕礼拝」が行わました。普段はご家庭で毎年行われていたようですが、杉並家庭教会の食口一同より、是非教会で行いたいという熱い気持ちからこのような運びになりました。1地区の江頭邦彦事務局長を主礼としてお迎えし、教区婦人代表の代表報告祈祷から始まり、メモリアル映像として教区長サモニムがご健在だった頃軽やかに歌われている音声を背景にご家族の仲睦しい様子のスライドショーが流れ、多くの方の涙を誘いました。また追悼の歌として杉並青年部の姉妹から歌の披露があり、主礼である江頭事務局長から記念説教の場を頂きました。底では主に四代心情圏の話をされ、とりわけ「夫婦の愛」を完成しなければならないことを強調されていました。その後は上食、家族からのメッセージ、献花と続き、実際にサモニムとお会いしていない杉並食口一堂も先ほどの映像や様々なメッセージによってサモニムのそのお人柄が十分に伝わり、一堂追慕の想いが高まりながらこの式が終わっていきました。
                            

 

▲TOP