教会NEWS

自叙伝心の書写 天運相続大会

投稿日:2019年6月17日

6月17日(月)府中の森芸術劇場どりーむホールにて西東京・西北東京・多摩東京の3教区合同による自叙伝心の書写 天運相続大会が行われました。2000名が入るホールと別会場を合わせて約2500名の方々が参加されました。オープニングはフルート、マリンバ、ピアノのアンサンブルによる演奏で開始され、主催者挨拶を金紋ソク教区長から、祝辞を田中富広地区長から、そして講話を浅川勇男先生から頂き、書写実践と瞑想を行って1部を終えました。そして2部においては全体で賛美役事を終えた後、武宮泰久先生から役事の意義と価値を説明してもらい、各教区長から奉献書を奉納していただき、最後は素晴らしい祝歌で幕を閉じました。最後はすべての方々にどら焼きが配布され、参加された方々は尊い講義や役事を受けれたこともあり満面な笑顔で帰路につかれました。

 

 

▲TOP