教会NEWS

孝情文化WESTYOUTHFESTIVAL2019

投稿日:2019年9月8日

9月8日(日)三鷹市公会堂において中高生と青年を対象とした「孝情文WESTYOUTHFESTIVAL2019」が開かれました。初めに青年たちによる歌とダンス、パントマイム、琴演奏と続き、中高生による圧巻のダンスでオープニングを飾り、主催者挨拶として菊谷高司教区成和青年部長よりYSP西東京連合会 顧問という立場で本大会の趣旨説明、次に中高生と国際家庭の青年によるスピーチ等がなされました。その後の国際結婚の2家庭によるインタビューでは日本と本国のギャップに戸惑いながらも果敢に超えて行かれている様子が伺えました。途中、日韓の友好が表現された映像視聴や、国・家庭についての〇✕クイズ、コントが挟まれ、会場を大いに沸かせました。メインとしてUPF-JAPAN 魚谷俊輔事務総長をお迎えしながら、「グローバルリーダーは世界を懐に抱く人」と題して講話を頂き、私達、特に中高生・青年が目指すべき理想像を具体的に語って頂きました。最後はWYCによる合唱とダンスで全体を復興させ、中高生、青年、家庭青年による平和宣言を行い、この大会で伝えたかった内容を全体で確認していくことができました。

▲TOP