教会NEWS

平和統一聯合 東京連合会 定例セミナー 「投資家から見る日韓トンネルの未来は?

投稿日:2019年11月16日

11月16日(土)成約ビル1Fにおいて、定例セミナー「投資家から見る日韓トンネルの未来は?」が開かれました。講師として、佐藤博文理事長をお迎えし、現在冷え込んでいる日韓関係の打開策として日韓トンネルの必要性を講話してくださいました。初めに三大投資家の一人と言われるジムロジャーズ氏のインタビュー映像から始まり、次に佐藤講師より、ジムロジャーズ氏がどのような経緯でこの日韓トンネルのプロジェクトに莫大な投資をするようになったかをお話して下さり、佐藤講師の観点から事務ロジャーズ氏の人柄や感じた内容などもお話下さいました。最終的に何故、この日韓トンネルが必要かを説明してくださいました。最後は質疑応答の時間や佐藤講師を囲んでの座談会なども設けてセミナーを終了しました。

▲TOP