教会NEWS

West Youth Choir 第10回ウインターコンサート

投稿日:2019年12月22日

毎年恒例のWest Youth Choir によるウィンターコンサートが第10回目をもって、12月22日(日)夕方より武蔵野市民文化会館小ホールにおいて行われました。West Youth Choir は12年間の活動において、今年で一つの節目を迎え、「讃美・光・平和」をテーマにしながら行われました。特に今年はメンバー40名で結成を目標に精誠尽くして臨み、見事、目標を果たしていくことができました。またWest Youth Choir のみならず、新たに 成城家庭教会の青年部によって結成されたピュアリンガーズを迎え、「キャロル・オブ・ベルズ」「アヴェ・マリア」等3曲をハンドベルで演奏して頂き、オープニングを沸かせました。「アヴェ・ヴェルム・  コルプス」「キャロル・メドレー」等、計11曲をWest Youth Choir が合唱していきました。特に「アヴェ・マリア」では5人の聖歌隊とバレエダンサーの華麗なる舞の組み合わせがあったり、「ハナニメ・ウネ」や「園の歌」では韓国の民族衣装での合唱と観ても楽しめる演出が施されました。休憩後はオルガニストの方より「甘き喜びの内に」、「トッカータとフーガ」等3曲をパイプオルガンでの演奏があり、引き続きWest Youth Choir に合唱、最後は、新聖歌隊隊長から挨拶をして頂いた後、「Jupiter~純潔~」「喜び~真の愛に生きるから」の2曲を総勢40名で盛大に合唱を行い、会場を大いに沸かせて幕を閉じました。

      

▲TOP