教会NEWS

文鮮明総裁聖誕100周年及び聖婚60周年記念西東京教区大会

投稿日:2020年2月18日

2020年2月18日(火)、コロナウィルスの影響で集会自体を心配する声がある中、書写会員を含む新規ゲストを動員して、ルネこだいらの大ホールに1000名を集めて、「文鮮明総裁聖誕100周年及び聖婚60周年記念 西東京教区大会」を行いました。ワールドサミット2020に参加された来賓のお二人が、韓国に行くまでの試練と参加してどれほど感動したかを、挨拶を兼ねて証してくださいました。メインは、柴沼邦彦特別巡回師が、真の御父母様の生涯路程をご自分の証も交えながら、特に共産主義との闘いを中心に講和をしていただきました。祝賀のエンタ-テイメントは、オープニングに杉並南家庭青年の夫婦によるギターとピアノの演奏、中盤、真の御父様の生涯の映像を背景とした祝歌、そして最後にはプロによるマジックショーと青年聖歌隊による合唱が披露されました。大会終了後、出口のところで、記念品として、聖誕100周年のロゴをプリントしたマグカップを全員に差し上げました。参加者は来賓の証や柴沼先生の講和に大変感動し、「また参加したい」と言われて喜んで帰られていました。

       

▲TOP