教会NEWS

浅川先生の書写礼拝

投稿日:2020年5月24日

先日24日(日)インターネット形式で浅川先生をお迎えしての書写礼拝を行いました。
初めに先日5月17日に天苑宮天苑教会にて行われた「天の父母様聖会と神統一世界安着の為の出征礼拝」の様子を映像で視聴した後、ネットによる聖歌隊、金教区長による挨拶をいただいた後に、「心を尽くして人の話を聞いてあげる」と題して浅川先生より講話を頂きました。講話の内容は「全ては人の為に存在する」とし、特に今回は「耳」について取り合げ、人を幸せにする「耳」の使い方を以下の3点に絞って説明されました。
①人の話を「聞く」ことが好きになること
②「聞く」あなたの心の門をオープンにすること。
(「聞く」という漢字は(心の)門の中に耳がある)
③真心を込めて人の話を「聞く」
特に②番目に関しては相手を自分の心の中に招き入れる事。相手を先入観で決めつけたり、思い込みで相手を見ないことなど強調されていました。

講話の後は書写実践を行い、最後に西東京教区の各教会の書写の取り組みの様子や教会長からの挨拶などを映像で視聴し、礼拝を終えていきました。

▲TOP