教会NEWS

浅川先生の書写礼拝

投稿日:2020年6月7日

先日6月7日(日)インターネット形式で浅川先生をお迎えしての書写礼拝を行いました。
初めに先日6月4日に天正宮博物館にて行われた「天地人真の父母様主管天苑宮特別集会」の様子を映像で視聴した後、ネットによる聖歌隊、金教区長による挨拶をいただいた後に、「家和して万事なる」と題して浅川先生より講話を頂きました。講話の内容は「どのようにしたら万事が上手くいくのか」と問題提起され、以下の三つの答えを提示されました。

①「家庭が円満になること」
②「夫婦が円満になること」
③「親子が円満になること」

特に③「親子が円満になること」に関しては具体的な例を挙げ、「柱がしっかり立つこと。柱とは何か?それは親子関係である」と
述べられ、親子の絆が崩れない絆で結ばれることが重要であると語られました。
そして「親」の持つ使命も語られ、「親は子供の為に生まれてきたような物。子供が幸福にならない限り、親も絶対、幸福になれない。それが親の持つ宿命」と語られ、最終的には「祝福結婚式を受けて幸せな家庭を築いてほしい。これが真の父母の切実な願い」という言葉で締めくくりました。

▲TOP