教会NEWS

真の万物の日記念礼拝及び孝情奉献礼式

投稿日:2020年6月21日

先日、21日(日)に「真の万物の日記念礼拝及び孝情奉献礼式」が杉並家庭教会礼拝堂にて、実体での参加とネットでの配信による形で行われました。初めに映像 Peace TVにおいて真のお母様の一連の活動の様子を視聴し、引き続き 映像 U one newsにおきましては先週14日から全国的に礼拝が開始された様子が紹介されました。中でもリモート聖歌隊を先駆的に行った西東京教区のWest Youth Choirが取り上げられ、インタビューにてWest Youth Choir事務局長がリモート聖歌隊を始めた契機、経緯、制作の仕方や意義等を説明されました。その後は二人の婦人からそれぞれ、夫を浅川先生の書写礼拝につなげた証や、新規ゲストがMCにつながった証などをしてくださいました。最後は教会長より、万物の日にちなんだ講話を頂き、故・李相軒先生の霊的な証を皮切りに、天が300億年から定めた人類のルール 創造原理に基づいて生活しなければならず、すなわち個性完成から家庭完成を経て初めて万物を主管できることを説明されました。最終的には私達はまずは個性完成して、霊人体を成長させていかないといけない事を強調されました。
 

▲TOP