教会NEWS

第81回自叙伝書写感謝の集い

投稿日:2020年7月21日

先日7月21日(火)浅川先生をお迎えしての「第81回自叙伝感謝の集い」が行われました。
初めにエンターテイメントとして教会長によるクローズアップマジックが行われ、コインが消えたり出たりや予め予言したトランプの数字を当てるなどのマジックでモニターごしでも楽しめるものを披露して下さいました。その後は教区長による挨拶をいただいた後、初めての試みとしてズームで各教会をつなぎながらの教会長からの挨拶がありました。そして夫人からの証の後は、リモート聖歌隊による「紫のムグンファ」の聖歌と続き、メインとして「野の花の様に美しく、松の様に強い心を持つ」と題して浅川先生より講話を頂きました。講話の内容は「どうしたら幸せになれるのか」と問題提起され、幸福になるのも不幸になるのも全て自分の心の持ち方次第と語られ、「野の花の様に美しい心」とは何か?それは人の幸せを喜んであげれる心、また「松の様に強い心」はどんな否定があっても真のお母様の様に乗り越えていける心と説明してくださり、最終的にはこの書写を通じてお母様が語られた「野の花の様に美しく、松の様に強い心を持つ」を念じながら、少しでも真の御母様に近づける努力をしていきましょうと語られました。
その後は、各教会毎に書写奉納、書写実践を行い、感謝の集い終了後は各教会をズームでつなぎながら浅川先生を交えての懇親会を行いました。

▲TOP