教会NEWS

孝情奉献礼式及び伝道礼拝

投稿日:2020年7月26日

先日、26日(日)に「孝情奉献礼式及び伝道礼拝」が杉並家庭教会礼拝堂にて、実体での参加とネットでの配信による形で行われました。初めに映像 Peace TVにおいて真のお母様による「神統一韓国安着の為の指導者特別集会」を初め一連の活動の様子を視聴し、引き続き 徳野英治会長による会長メッセージを全体で視聴しました。主にメッセージを以下の3点に絞って語られ、①20世紀以降の国際情勢の推移から見た摂理観
②真のお母様が全ての祝福家庭に願われる3大目標
③私たちが取り組むべき喫緊のテーマ
特に①に関しては昨今、共産主義圏出ある中国がアメリカをしのぐ勢いで台頭しつつ、これに対抗するためにもやはり日韓とアメリカ、そこに台湾を加えた4か国が一体化していかねばならないことを強調されました。また②に関しては全ての祝福家庭が三大圏祝福家庭理想の実体となる や天寶入籍勝利家庭になる等を語られました。③に関しては、8月9日の100万人オンライン希望前進大会の開催や天一国世界巡回師によるネット巡回教育などの近況などを語られました。
その後は区域長による既成祝福を受けた婦人の証やリモート聖歌隊による聖歌の映像があり、最後は教会長より、二性性相の部分についての講話があり、改めて主体と対象が一つになることの重要性を語れました。

▲TOP