教会NEWS

孝情奉献礼式及び伝道礼拝

投稿日:2020年8月23日

先日、23日(日)に「孝情奉献礼式及び伝道礼拝」が杉並家庭教会礼拝堂にて、実体での参加とネットでの配信による形で行われました。初めに先日のピースロードの映像を全体で視聴した後、引き続き 映像で徳野英治会長による会長メッセージを全体で視聴しました。主にポイントを以下の5点に絞って語られました。

①天寶入籍勝利家庭に挑戦しよう!
②大成功を納めた100万名オンライン希望前進大会
③祝福式を通じて救国救世の基盤
④コロナに対して正しく恐れる
⑤真のお母様の「真の母の愛」

特に①に関しては天寶入籍勝利家庭の候補者が700名いて、9月4日に天寶登載儀式がある事を伝えられ、また③に関しては、祝福ファーストで教育が後である台湾方式に倣っていくことを推奨されました。また⑤に関してはピンチをチャンスに変え、守りでなく攻めの姿勢を持ちましょうと語られました。
その後は夫人による息子夫婦が既成祝福を受け、それに感化された娘夫婦も既成祝福に向かっていく証や杉並青年部の姉妹からはJTGY大会の時にも証した、街頭伝道ができなくなり、系統である自分の3姉妹を伝道した証がありました。教区伝道部長からは先日のオンライン書写会の報告をして頂き、リモート聖歌隊による聖歌の映像を経て最後は教会長より、「復帰摂理を始められた天の父母様の心情を知って必ず勝利者になりましょう!」と題しての講話を頂き、2020年、真のお母様による「天一国安着」宣言後、2027年の神統一世界安着への勝利宣言がなされ、私達の生活においては①幸せの家庭の構築、②三大圏祝福理想実現 ③神氏族メシヤ勝利 を目指していきましょうと語られました。
      

▲TOP