教会NEWS

「人類の涙をぬぐう平和の母」感想文コンテスト及び西東京教区礼拝

投稿日:2020年9月13日

先日9月13日(日)に調布市グリーンホールにおいて「「人類の涙をぬぐう平和の母」感想文コンテスト及び西東京教区礼拝」が行われました。1200名の会場ではありましたが、ソーシャルディスタンスを守る為、参加者を500名程度にとどめ、その他はネット配信により視聴していただく形をとりました。今回は単なる教区での合同礼拝に留めず、「人類の涙をぬぐう平和の母」感想文コンテストも設け、予め各教会から中高生部門、青年部門、壮年・婦人部門で各1名(杉並・武蔵野のみ2名)を選出してもらい厳選なる審査の元、本大会に各部門2名づつ選出され、発表してもらいました。大会の流れとしましては初めに真のお母様の自叙伝に関する映像を視聴した後、金紋奭教区長よりご挨拶頂き、その後、中高生部門、青年部門、壮年・婦人部門の順で各2名 計6名より自叙伝の感想文を発表、間に杉並南家庭教会の家庭青年夫婦による歌・ギターとピアノの演奏や、イル・スノーノの皆さんによるフルート、ヴァイオリン、ピアノのアンサンブル演奏を披露して頂き大変、場が和みました。また各議員さんたちの感想文を紹介する場もあり、多くの方々に自叙伝が感銘を与えていたことが伺えました。最後は自叙伝43冊配布勝利者の表彰やコンテストの審査結果発表と表彰式があり、中高生部門、青年部門での杉並からの発表者は銀賞、壮年・婦人部門での杉並からの発表者は見事金賞を獲得しました。(中高生部門、青年部門はいずれも西武からの発表者が金賞、壮年・婦人部門は武蔵野からの発表者が銀賞でした。)最後は記念撮影を全体で行い、実体参加者もネット配信視聴者も共に多くの恩恵を受けれる場となりました。

▲TOP