教会NEWS

2020年西東京教区中間出発式

投稿日:2020年10月18日

先日10月18日(日)府中の森芸術劇場 どりーむホールにおいて、本来今年の3月に行う予定であり、長らくコロナの影響で開催できずにいた教区出発式を中間出発式として「2020年西東京教区中間出発式」が開催され、総勢約800名近くの方々が参加していきました。初めに、先日のWest Youth festival2020で素晴らしい歌声を披露してくれた杉並青年部の姉妹から、オープニングのエンターテイメントして歌とピアノの演奏の披露がございました。敬礼、家庭盟誓、教区婦人代表からの代表祈祷を終え、今年度の上半期の歩みの映像と真の御母様のみ言の映像を視聴した後、先日の自叙伝感想文コンテストで見事、各部門で最優秀賞を取られた西武家庭教会の中高生と青年の姉妹からその感想文の発表がございました。その後は杉並家庭教会長、教区伝道部長、教区成和青年部長、教区渉外部長からそれぞれ、各教会の様子、各教会の伝道の取り組み、教区の青年部の動き、各教会の渉外の動きを発表していただきました。そして主催者挨拶として金教区長よりご挨拶をいただいた後は年間表彰式を行い、それぞれ伝道部門、母国使命功労賞、模範家庭賞、優秀区域長賞、自叙伝43冊配布勝利賞でそれぞれ勝利された方々と本年度子女が誕生された家庭など表彰されていきました。表彰式後はこの度 真のお母様の命により神日本の会長として立たれたばかりの田中会長を会長として初めてお迎えし、尊い講話を頂きました。最後のエンターテイメントとしてヨコハマ大道芸よりお二人のパフォーマーにお越し頂きマリンバ演奏を披露して頂き会場を沸かせました。
最後は各教会の牧会者・婦人代表に登壇して頂き、代表で杉並南家庭教会長より億万歳をしていただき、ネット配信出視聴された方々を含めて教区が一丸となり尊い良き出発の場を持つことができました。









       




▲TOP