教会NEWS

第85回オンライン自叙伝書写感謝の集い

投稿日:2020年11月11日

11月11日(水)浅川先生をお迎えしての「第85回オンライン自叙伝感謝の集い」が行われました。
オープニングは前回も好評だったスマートフォンを利用してそこに回答を選んで、送信する形のクイズを行いました。その後は主催者挨拶として教区長による挨拶をいただいた後、恒例となったズームで各教会をつなぎながら、教会長からの挨拶がありました。そしてご自宅からズームによる御夫人からの証では、高齢になられたご自身の親御さんが骨折したにもかかわらず急回復したことを通して書写の恩恵を感じれたと語られました。後は、リトルエンジェルズの「OVER THE RAINBOW」の歌を聖歌として視聴、メインとして「忍耐という苦しい種が光輝く誇りとなる」と題して浅川先生より講話を頂きました。
講話の内容は、幸福を勝ち得るには「忍耐」を通過しないとならず、どのような姿勢、心情でその忍耐をするかで結果、幸福にも不幸にもなる。また「幸せ」という種をまかない限り「幸福」という実はならず、その種をまくという行いには必ず忍耐が伴い、「幸せ」を願って忍耐していけば必ず「幸福」という結果が得られる。その姿勢が無いままただ忍耐だけでは必ず恨みや憤りなどの心情になり、結果、不幸になる。という内容の物でした。
その後は、各教会毎に書写奉納、書写実践を行い、感謝の集い終了後は抽選会結果発表がなされ、全問正解者80名近くの方から浅川先生により10名がくじで選ばれ、その中には毎回いつも一番前に座っている教会長や教区長サモニムも当選され、プレゼントが贈呈されました。書写会終了後、各家庭をズームでつなぎながら浅川先生を交えての懇親会を行いました。
                                                                                         

▲TOP