教会NEWS

神日本家庭連合第1地区出発式

投稿日:2020年11月12日

先日11月12日(木) 中野ZERO大ホールにて「神日本家庭連合第1地区出発式」が各教区長、教区婦人代表、各教会長、各婦人代表、責任者等が対象となり、また中継によって各教会の方々も参席しながら行われました。孝誠クワイヤーからのリモート聖歌隊から始まり、続いて、2人の方々からの伝道における証がありました。前者は足立青年部の方々による街頭演説の証で、3人の姉妹が自発的に演説を行いたいと青年部長に申し立て、北千住等の地で行った所、多くの方々から称賛された内容などを代表者が写真を見せながら説明して下さいました。後者は一人の夫人が平日に伝道活動を行い、2人の青年を祝福まで導いたという証でした。その後は先日行われた太田区民ホールでの「神日本家庭連合新体制出発式」に向けて発信された真の御母様からのメッセージを西東京教区婦人代表が代読され、会場全体が激励を受けました。後半は新たに就任された方相逸神日本大陸会長とそのご夫人、田中富広神日本家庭連合会長をお迎えしてそれぞれから激励の言葉を頂きました。田中会長からは、天の願いは時には信じがたい内容もある、しかし我々はヨシュアとカレブのごとく天の事情圏に立って何事もとらえて行かなければならないという事を強調され、新しく立たれた方相逸大陸会長と一体とならなければならないことを示唆されました。また大陸会長夫人からは長年どのように会長に侍ってこられたかをご自身の証を通して語って下さいました。最後は方相逸大陸会長より、ご自身の御家族の中での出来事を通して親の心情に立つとはどのようなものであるかを感じられた証をされ、時には、勝利の秘訣を我々は知りながらも何故やらないのか等叱責されながらも最終的には天と一つになる事、またそこから奇跡的な勝利が起こると鼓舞して下さり、会場を活気づけて下さいました。講話後は4人の代表教区長から決意表明があり、最後は億満歳をして1地区全体が一丸となって出発していきました。

▲TOP