教会NEWS

天一国指導者総会

投稿日:2021年1月6日

1月6日(水)~8日(金)にかけてHJ天宙天寶修錬苑におきまして、「天一国指導者総会」が真の御母様を中心に尹煐鎬(ユンヨンホ)世界本部長が司会をつかさどりながら天一国指導者及びに祝福家庭を対象に行われました。1日目は世界本部及び大陸戦略発表、2日目は主要摂理機関発表、3日目は天正宮世界本部戦略発表および新年賀礼会という内容で行われました。1日目の大陸発表では神韓国、神米国、神アフリカ、神ヨーロッパがそれぞれ戦略発表される中で神日本においては方相逸(バンサンイル)大陸会長より発表がなされました。主な内容としましては伝道戦略伝道環境創造戦略未来人材育成戦略の3つの観点から説明され、伝道戦略においては教区1万名基盤造成、家庭教会と地域化の定着、オンライン教育システムの強化、公職者と食口の教育、全祝福家庭天寶家庭化、等を挙げられました。また伝道環境創造戦略においては社会貢献活動の促進、メディア戦略と社会イメージの向上、地区別救国救世運動の推進、神統一韓国安着のサポート、救国救世基盤の造成等を挙げられました。最後に未来人材育成戦略においては青年伝道の促進と二世圏祝福拡大、新規採用と人材育成パイプライン構築、二世青年圏主体の次世代教会づくり、天一国基幹分野への戦略的人材配置、等を挙げられ次世代を担う青年圏の教育に大変力を入れられているのが伺えました。また神統一韓国安着のサポート部分におきましては、韓日・日韓家庭の神氏族メシア活動、国際家庭による連携活動なども挙げられ、国際家庭にも重要な焦点を照られました。8日目の天正宮世界本部戦略発表では尹煐鎬(ユンヨンホ)世界本部長より戦略発表がなされ、2027年に向けてまずは今年度から来年度までの間に神統一韓国安着基盤造成を成すことを語られました。また家庭連合と天宙平和聯合が連携をとり一体化を成して行かなければならないことを語れました。8日目には真のお母様からもみ言が語られました。(詳細は1月17日の「教区新年聖日出征礼拝」部分を参照)

▲TOP