教会NEWS

第2回 青年学生圏孝情礼拝

投稿日:2021年1月31日

1月31日(日)本部青年局より、全国の中高生、大学生、青年を対象としたオンラインによる第2回の「青年学生圏孝情礼拝」が行われました。本山勝道CARP会長による司会で行われ、初めに孝成家庭教会青年部とオンラインでつながりながら、第1回の時の感想を大変元気よく語られていました。続いて竹内啓晃 神日本大陸副会長より、真のお母様が青年圏にみ言を語る際によく「孝情郎となりなさい」と語られますが、その「孝情郎とは」と題して説教して頂きました。初めに韓半島の歴史をBC57~現代に至るまでの過程を振り返りながら、三国時代の新羅の王が腐敗した国を立ち上げる為、「花の様に美しい若さ」、「国の未来を担う人材」、「未来に向けた挑戦」という意味で「花郎徒」と名付け、世俗五戒と言われる教育理念に基づき、未来を担う若者の教育に全力を注ぎ、国の未来を託していかれました。その花郎徒を凌駕する「孝情郎」とお母様は命名され、天の父母様、真の父母様への親孝行を表す「孝」と、天の父母様、真の父母様との永遠の情因縁を表す「情」を合わせた「孝情」すなわち「孝情郎」に二世、三世の若者がなっていくことを切に願われ、改めて真のお母様の「孝情郎」にかけられた願いを映像で視聴した後に、愛天・愛人・愛国を成し、父母の夢が私の夢となる「孝情郎」となっていきましょうと力強く語られ説教を終えていかれました。
最後は佐野忠圀本部青年部部長より次回のお知らせと3月末にTOPGUN ASSEMBLY開催のお知らせがあり、1部が終了し、2部として各教区・教会での交流会をする運びとなりました。

▲TOP