教会NEWS

孝情奉献礼式及び伝道礼拝

投稿日:2021年2月21日

先日21日(日)に「孝情奉献礼式及び伝道礼拝」が杉並家庭教会礼拝堂にて、実体での参加とネットでの配信による形で行われました。初めに映像で先日の「天地人真の父母様御聖誕記念式」(詳細は2月18日「天地人真の父母様御聖誕記念式」を参照)の様子を視聴した後、教会長より「所願成就効果を高める訓読」とという題目で説教されました。その中で改めて奉献書の恩恵を強調され、その恩恵を最とも多く受けれる訓読本として「天国を開く門 真の家庭」の冊子を紹介されました。その後は同時間で行われている神韓国の真のお母様が主管される1地区の希望前進礼拝を中継で視聴していきました。真のお母様が神韓国1地区へアゼリアの花を贈り、花言葉で「愛の愉しみ」という意味があり、愛を満喫できる1地区になって欲しいという願いを語られていました。その後は和動会の場があり、1地区地区長ご夫妻の歌から始まり、青年学生達の歌とダンスや詩の朗読、韓国の著名な歌手からの歌や、また神日本にお嫁に行った1地区の韓国婦人会の方々から松濤本部より歌のプレゼントがあり、祖国を離れて神日本の地で天のみ旨を成すことを決意されました。
午後の礼拝は午前の説教に加えて伝道の報告、証などがありました。
    

                                                        

▲TOP