教会NEWS

教区壮年部「第10回東京・神奈川の知られざる聖地巡礼ウォーキング」

投稿日:2021年3月20日

先日20日(祝・土)南東京教区の壮年部も交えながら西東京教区主催で「第10回東京・神奈川の知られざる聖地巡礼ウォーキング」(品川編)が開催されました。JR品川駅高輪口(西口)に午後集合し、柳教区長も参加されながら、出発していきました。文鮮明先生が日本留学時代に汗と涙で歩んだゆかりの地、品川・川崎の地名は自叙伝にも登場しながら、これまで具体的によくわかっていませんでした。数年間の研究と探究の結果、文先生が日本留学時代に頻繁に通われた川崎の造船所・飯場・鉄工所に加え、南品川の地にあった「品川の貧民窟」が公的資料から判明し、調布家庭教会の壮年のガイドの元、品川で祈られた山の推定地を訪ね、南品川2丁目と5丁目にかつて4箇所存在していた貧民窟跡の場所に足を運びました。またみ言では売春宿の女性を助けた話しが登場しますが、北品川にあった品川遊郭があったとされる場所もたずねました。参加者全員が当時の真のお父様の思いを馳せながら追体験していくことができました。

巡礼コース:(徒歩区間… で表示)
(第10回)JR品川駅高輪口(西口)出発…八つ山橋…品川で祈られた山の候補地(権現山
公園と品川神社)…品川貧民窟跡(第5・第6地区=南品川5丁目)…品川貧民窟跡(第
3・第2地区=南品川2丁目)…願行寺墓地から貧民窟跡を望む…京急新馬場駅と青物横
丁駅の中間付近で解散(PM5:00頃)

▲TOP